貴社を毎月訪問し、最新業績を提供します

経営者が、最新業績を見られるようにするため、税理士法人タックス・イバラキが支援します。

専任者(監査担当者)が貴社を毎月訪問し、貴社のペースに合わせて対応を行います。

1.最適な経理事務の流れを提案します

経理事務の合理化につながる会計処理の流れ(自動化を含む)を提案します。

経理事務を合理化することにより、経理担当者に時間的な余裕が生まれ、経営に役立つ資料が作れるようになります。

2.会計帳簿作成の作成を指導します

正確な会計帳簿の作成を指導します。
会計帳簿の数値が正確になると、月次決算の数値も正確になり、決算書の数値も正確になります。
その結果、決算書に対して金融機関や税務署からの信頼性が高まり、経営者は経営に集中しやすくなります。

3.会計数値の見方を丁寧に説明します

経営者に月次決算の数値の見方を説明します。
経営者は、月次決算の数値の見方に慣れてくると、会計データで把握しておくべき、自社のポイントが分かるようになります。
これにより、経営判断に必要な数値をいつでも確認できるようになります。