税務調査でお困りの方へ

税務署から税務調査の通知が来た場合には、その対応に追われ経営に専念できないものです。
心理的にも落ち着かないのではないでしょうか?

税理士法人タックス・イバラキは、税務調査への不安を払拭し、経営に専念できる環境作りを行います。

税務調査への立会い

税務調査が発生した場合には、税理士法人タックス・イバラキの税理士と担当者が現地対応します。

税の専門家が付き添うことにより、安心して調査に臨めます。

顧問税理士

税理士法人タックス・イバラキには、当税理士法人の顧問税理士として、法人税、所得税、資産税に精通した税理士が複数名おります。そのため、納税者の立場に立った、税の専門家から適切なアドバイスを受けることができます。

書面添付制度の活用

税理士が事前に、会計帳簿及び納税申告書の内容を確認し(注)、適切な税務申告書であることを記載した書面(添付書面)を提出することにより、税務調査前に書面を提出した税理士に、税務署から内容確認する制度があります。税理士の説明により税務調査の対象にならないことが判明した場合には、税務調査が省略される可能性があります。

このような書面添付制度を活用すると税務署、金融機関からの信頼性が向上します。

(注)税理士法人タックス・イバラキでは、毎月、関与先を訪問し、会計資料並びに会計記録の適法性、正確性及び適時性を確保するため、会計事実の真実性、実在性、網羅性を確かめることにより書面添付制度に対応しています。